InterCasino
カジノ業界にも不況の影響が…… 頑張るインターカジノ [2010年03月22日]

3-15

先日、インターカジノの親会社であるクリプトロジック社の2009年度収支報告が発表されました。

2008年の収益は6150万ドルだったのに対し、2009年は3980万ドル。約2000万ドルの減少です。やっぱり不況の影響でしょうか。

不況以外の原因としては、ユーザビリティ向上のために多くのオペレーターと契約していること(人件費)、バットマンスロットやスーパーマンスロットでのワーナーブラザーズ社とのライセンス料が考えられます。

ユーザビリティ向上とライセンススロットの登場は、われわれ利用者からしてみれば嬉しいサービスですからね。他カジノの進出もあって厳しいとは思いますが、インターカジノには頑張ってNo.1カジノの座を守って欲しいものです。

2008年の収支の影響もあってか、3月からインターカジノのイメージが一新。シックな大人っぽいサイトデザインに変更されました。ぜひご覧あれ。これまで視野に入れていなかった、日本市場向けのサービスも始まるとか。新ゲームの導入が英語版に比べて遅れていたインターカジノジャパンですが、今後は順次日本語版が導入されるそうですよ。これは期待です!


コメント(0)

コメントを受け付けておりません。

Jackpots: 高額ジャックポット
カジノランキング
インターカジノ
世界最高峰カジノ
ジパングカジノ
日本人の為のカジノ
インペリアルカジノ
日本人に愛されるカジノ
スピンパレスカジノ
華麗なる勝利の宮殿
ベット365カジノ
スポーツベットも可能
オールスロットカジノ
スロットファンに大人気
バージンカジノ
あのVirgin社による運営
エベレストカジノ
姉妹サイトのポーカーも人気